元プロ野球選手の吉井理人さんの非公式サイトです。
 

吉井理人非公式サイト〜プロ野球人生の軌跡〜

本サイトは、元プロ野球選手として活躍し、元メジャーリーガーでもある吉井理人(よしいまさと)さんの野球人生について紹介しています。

吉井理人さんの活躍した時期は日本のプロ野球で18年、アメリカのメジャーリーグで5年の計23年間です。

【吉井理人さんの在籍球団】
1984年〜1994年:近鉄バファローズ
1995年〜1997年:ヤクルトスワローズ
1998年〜1999年:ニューヨーク・メッツ
2000年:コロラド・ロッキーズ
2001年〜2002年:モントリオール・エクスポズ
2003年〜2007年:オリックス・ブルーウェーブ→オリックス・バファローズ
2007年:千葉ロッテマリーンズ

和歌山県立箕島高等学校(わかやまけんりつみのしまこうとうがっこう)を卒業後、近鉄バファローズ(※現在のオリックス・バファローズ)にドラフト2位で入団し、現役時代は投手として活躍しました。

ヤクルトスワローズ(※現在の東京ヤクルトスワローズ)への移籍の2年後、フリーエージェント宣言をしてニューヨーク・メッツ(NYM/New York Mets)に入団。コロラド・ロッキーズ(COL/Colorado Rockies)、モントリオール・エクスポズ(現在はワシントン・ナショナルズ Washington Nationals/WSH)を経て、2003年には日本球団に復帰。

オリックス・ブルーウェーブ(※現在のオリックス・バファローズ)、千葉ロッテマリーンズを経て2008年に引退し、現在は北海道日本ハムファイターズの投手コーチを務めています。

Copyright(C) 2011 - 吉井理人非公式サイト〜プロ野球人生の軌跡〜 - All Right Reserved.